本日より相談の返信を開始致しました。まずはメール相談を返信させていただきます。LINE相談に関しては25日からとさせていただきます。

怒り2 ちょっと待って!アイツが電話に出ない

人間的にどうなの?大阪子と人間ドックの予定が・・。

大阪子と待ち合わせするのは、デートでも浮気をするわけでもない。

「人間ドック」に一緒にいくためだ。

クズな僕だけどそれなりに心を入れ替えたつもりだ。

「この前胃が痛かったから検査したんだ。胃のほうはただの胃炎だったけど、もう結構年だから悪いところがあるのかも?今度人間ドックに入ろうと思う。」

と彼女に告げたところ。

大「人間ドック?私も受けたい!このところ体調悪くて・・」

とのことだった。

おたがい酒が好きだし、タバコもやる。不規則な生活習慣で体にガタがきているかもしれないということで二人とも人生で初めて人間ドックに行くことになった。

これまで簡単な健康診断はしたことあるけど・・。

もちろん、女と人間ドックに行くなんてことはタヌキ女には内緒だ。

 ということで明日の午前9時に札幌駅近くの総合病院に予約をしてある。

「じゃあ明日バスセンターに8時半でちゃんと起きとれよ~夜飯もお酒も飲まないように!それとポストに入れといた検便容器にウンコを入れといてね。」

大「うんわかった、でも病院とか緊張するわ~」

「俺も病院嫌いだからなあ~」

大「それでも二人ならちょっとは心強いね。」

「まあね。」

大阪子との電話を切ると、少しでも「数値」がよくなるように早く床に就いた。

緊張しやすい性格なので今夜は寝れないとは思っていたが、熟睡とは意外だ。

6時半起床。人間ドック当日である。軽くシャワーを浴びて、朝のニュースを見た後、出かける準備をする。飯は昨日の午後6時から食っていない。

家を出る前に「おはよう!起きてる?今から行くから準備しとくんやで~」

と大阪子にメール。

反応がないのが気になったが大丈夫だろう。

地下鉄で大通駅まで向かう、朝のラッシュ時でいつも以上に人が多い。

地下鉄で大通駅に着くと地下通路をバスセンター前駅まで歩く。

ときおり携帯をチェックするが、まだ大阪子からのメールの返事はない。

嫌な予感がしてイラつき始めるYUTARO。

「くそっ!あいつまだ寝てやがるな・・」

さすがにメールから電話に切り替える。

プルルル!1度目。

プルルッル!5度目。

「ただいま電話にでることが・・」

このアナウンスを聞くのも10度目。全くもってつながらない。

「なんなんだコイツは?予約までしてるのに・・もういいや・・あきらめたわ。」

家に突入しようと思ったが、バカらしくなってやめておいた。やることはやったのだ。

キャンセル料が発生したらしっかり請求してやるつもりだ。

それにしても思った以上にクソ女だった大阪子。

以前も事件に巻き込まれたと思って警察まで呼んだことがあったなああ・・。こんな奴と一年も同棲してたなんて悲しいわ。

検査前にストレスをためるのは血圧によくない。

心音にも影響が出るかもしれない。再検査となったらいろいろと損だ。

YUTAROは肩を落として病院に向かうのだった。

↓ この話の続きも読んでみませんか? ↓

次回の日記を読む

かわいい看護師との出会いはなかった?初めての人間ドック体験 「うわあ・・病院かあ・・怖え・・入りたくないよ~」 重くなる足取りをなんとか前に進める。 病院内に入ると消毒の科学的な臭いが充満しているのがわかる。苦手な臭いだ。 到着する[…]

前回の日記を読む

彼女のキスマークが消えるころ僕は行動をはじめた 執拗にいろんな場所につけられたタヌキ女の「キスマーク」が体から消える頃。3月もそろそろ終わりを迎えようとしている。 空は雲一つない青空である。黄砂やPM2.5にあまり縁のないこの北海道とい[…]