ワクワクメール体験談

恋人と盛り上がるコスプレパーティーが良い!楽しいエロに理由はいらない

投稿日:2018年4月13日 更新日:

トナカイ

トナカイのコスプレがキモすぎて

「よし!サンタになるか!」

薄暗い浴槽で充分にイチャコラしたので、少しのぼせてしまった。

 

衛「YUくんはトナカイでしょ?」

タオルで体を拭き終えると、トナカイの袋を開ける。

クリスマスの魔法は、二人を本物に変えてくれるのだろうか?

 

衛「え?ここ(洗面所)で着るの?」

「え?・・なんで?」

衛「お互い着替えてるの見れたら、楽しみも半減しない?」

「ごもっとも!じゃあ俺は部屋で着替えてくんね。・・君も成長したねえ。」

そう言って彼女に親指を立てる。

 

真っ裸のまま、トナカイのコスプレを持って移動。「どうせ脱ぐ」ので裸のまま着用。

 

「これ思ったより暑いな・・。なんかチクチクするし。」

缶ビールを飲みながらサンタの登場を待っていると、部屋のドアがガチャと開いた。

 

「おお!!」

ミニスカワンピースの2,980円(税抜)のサンタさんはなかなかのクオリティである。

ニーソックスも追加したので、さらに芸術点アップである。

 

「よっ!サンタさん、いい仕事してるぅ!」

トナカイはサンタを盛り上げる。

キモカワイイと言われるボク。

衛「ほんと?YUくんも・・ブフォ!・・キモい。」

「え?キモ・・?」

衛「いや・・キモ・・かわいい。」

「待って!そんなはずは!」

 

洗面所に行って自分の姿を鏡で確認する。自分のブスっぷりに驚きを隠せない。

(ええ・・クリーチャーやん・・顔二つあるし・・。ちょっとフード取ってみよ・・。)

 

(・・バイオハザードに出てくる第二形態のヤツやん・・。)

トナカイの「毛クズ」が「毛のない頭」に海藻のように張り付いている惨事。

さすが中国製のトナカイ。汚いを通り越して直視できない。

 

(これ・・百年の恋も冷めるヤツだ・・。)

 

「あの・・確認してみたら、思ったより・・ヤバかったわ(泣)」

衛「!!www!!」

クリスマスの魔法は、一人の男を化け物へと変えてしまったようだ。

 

「さて・・気を取り直してプレゼントの交換をしますか・・?」

衛生女がフローリング床を叩きながらずっと笑っているので、交換の行事は進まない。

 

「もうやめてくれよォ!(泣)」

衛「ごめんごめん。慣れたらちょっとかわいく見えてきた。YU君ちょっと・・目を二重にしてみて。」

「え?二重にすんの?」

瞼に力を入れて、二重にする。(僕は一重です。)

 

衛「ぐわあww破壊力すごい!凛々しいキモい!」

そう言って再び床をバンバンしている。完全に遊ばれている。家畜は辛いよ。

去年よりレベルアップしたプレゼント

プレゼント

「・・クソみたいな性格のサンタやな。パワハラで労基に訴えるぞ?」

衛「ごめんね。一旦落ち着いて・・じゃあこれプレゼント。」

俺は一度返却した、彼女からのプレゼントをもう一度受け取る。

 

(また腹巻じゃねえよな・・。)

※前回のプレゼントは「腹巻」でした。

 

「じゃあ俺からも、どうぞ。」

衛「ありがとー♪」

「よし開けてみよう。ガサゴソ・・。」

衛「ガサゴソ・・」

男のほうがプレゼントに金がかかる事実。

「おお!これは!?・・なにこれ?」

衛「見たらわかるやろwキーケース。」

彼女から頂いたのは、ブランド物のキーケース。たぶん3万くらいの。

 

衛「ほら、YU君っていつも鍵なくなったって、部屋中探し回ってるから・・キーケースにまとめといたら便利やろ?」

「理由が泣けるね。でもありがたい。大事に使う。」

衛「わあー!私のは財布だ!欲しかったヤツだ!いいの?貰っても。」

 

俺が彼女にあげたのはブランド物の財布。5万ちょいくらいの。

だってデパートで「欲しいアピール」してたじゃない。

 

去年の腹巻よりも随分レベルアップしているが、やはり「プレゼントの格差」を感じてしまう。これが倍返しってヤツか。

男と女でいる限り、そして恋人でいる限り、きっとこの差は埋まらないのだろう。

 

衛生女は、「クリーチャートナカイ」には、もう興味を示さないようで、歓喜の声をあげながら財布に見入っていた。

財布のファスナーを開けたり閉めたりを繰り返している。

 

衛「いい財布はファスナーが滑らかですね!」

 

サンタが喜んでいる。きっといままでで一番。ここは俺も素直に喜んでおくとしよう。

 

無事、プレゼントの交換が終わり、衛生女のテンションも一段落。

財布を丁寧に箱の中にしまっている。

 

「財布、まだ使わないの?」

衛「うん。せっかくだから今年中は今の財布使う。」

なんの願掛けだろう?

 

俺は彼女からいただいたキーケースに、自宅の鍵と実家の鍵、車の鍵をつける。

車の鍵はボリュームがあるせいか、キーケースからはみ出して、ぽっこりと凸凹が目立つ。なんか不格好な形になってしまった。

こういうものだと言い聞かせて、無理やり納得する。

 

とにかく、去年よりもバージョンアップしたクリスマスプレゼント。衛生女に感謝だ。

続き⇨恋人同士がコスプレしたら、最後にヤルことは一つ

次のページへ >

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-, , ,

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.