ワクワクメール体験談

帰郷6 妊婦との初セックスの一部始終を語ってみる

投稿日:2015年6月18日 更新日:

急に盛り上がって来た『妊婦』大阪子

彼女はYUTAROのベルトを外し、ファスナーを下ろす。

大「おっ!今日はボクサーパンツじゃなくて、トランクスやん!」

 

どうでもいい・・。

 

でもそんな大阪子を見ていると、なぜかAVに出てくる男優が頭をよぎった。まさかお腹の子は男の子?

ちなみに妊娠中に性欲が強いと男の子が生まれるという都市伝説もあるようです。

・・ここは、断固として抵抗するべきなのだろうか?

いやいや・・これから大阪子とは夫婦になるのだ、セックスレスはいけない。

それに、できる限り彼女の希望にも応えてあげたい。

 

でも相手は妊婦さん、オラァ・・こんなの初めてだぁ。

・・デリケートな問題だけに、どうしたらいいのか解らない。

 

「パクリ・・あっ!」

気がつけば大阪子のオーラルな部分に息子が飲み込まれていた。

何を隠そう私も一ヶ月ほどしていない。いろいろと忙しかったので「紳士のたしなみ」である自慰ですらまともにこなしていなかったのだ。

これはもう自然の摂理というべきだろう。戸惑いとは裏腹に息子は反応を示した。

ビクーン!

大「じゅぽじゅっぽ!・・・あっもう元気になっちゃった。」

まるで禁止された遊びをしているかのように、大阪子はイタズラな笑みを見せる。

大「じゃあ・・そろそろ・・。私のほうは準備OKだから」

女性は「母」になると、いままでとは違う一面を持つと言われる。「女」からの変化だ。

今、彼女はその中間、「母」の顔と「女」の顔の両面を見せている。

電気をつけたまま、大阪子は服を脱ぎ捨てた。

煌々と明るい部屋の中、大阪子の裸体は妊婦らしく丸みを帯びていた。

そして以前よりも彼女の乳首は褐色に変化し吸われるのも待ち望んでいる。

恥を恥とも思わない強さと少女のようなイタズラな笑みは、YUTAROを不思議でエロティックな世界に連れて気分にさせるには充分だった。

大「じゃあ入れて」

彼女は仰向けになり、YUTAROを迎え入れる。

「な!えらいこっちゃ・・」

驚くほどに秘部は濡れており、彼女の「発情」を証明している。

そりゃもうあっという間に「スルッと」入っちゃったわけだ。

大「ああ・・すごい・・なんか敏感になってる!気持ちいい。」

少し怖々としながら腰を振る。

「長さ」的に影響はないと思うがやっぱり怖い。

大「もっともっと強く振って!」

彼女リクエストに応えながら、ギアを一速から二速へシフトチェンジ。

しかし、オイラも久しぶりなわけである。ちゃんと準備運動をしなければ危険だ。

「妊婦なんてガバガバよ!」と思っていたが意外とそうでもない。

むしろ彼女が妊娠していることを意識して過ごしているせいか、彼女のアソコは子気味よくYUTAROを締め付けた。

大「ああ!いい!なんだろう?すぐイっちゃいそうかも!」

「え?そうなの?じゃあ俺も逝っていい?」

大「うん来てきて!強くして!このまま出して!」

「おおう!あが!」

彼女の両足がカニのようにガッチリとYUTAROの腰をロックする。

その反動で大阪子の中に精液が流れ出た。

ふと我に帰る。ああ・・やっちまった。

ただ人生で始めての妊婦体験は思ったよりも悪くない。

続き⇨温泉、イチゴ狩り、馬籠宿。プチ新婚旅行を存分に楽しむ。

前の日記⇦⇨次の日記

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.