ハッピーメール体験談

転4 恋愛の話はヤボだったらしい。そして泡パーティー・・。

投稿日:2016年1月20日 更新日:

体の関係がある女の子に恋愛事情を聞くのは野暮ってもんよ

筑「えっと・・私は・・。」

聞かなきゃ良かったかな・・?ここで彼氏がいても嫁入り前の魅力的な女子。

それはそれで仕方あるまい。

筑「・・秘密( ´艸`)」

「なんじゃそりゃ!こっちは洗いざらい話したのに・・。」

完全に「何にもない」と言わないところが逆に怪しい。女ってズルい。

筑「・・うーん。特に大したことはないですよ~。それに私の恋愛事情なんて聞いてYUさんは嬉しいんですか?悪趣味!」

「・・悪趣味?」

筑「だってYUさんの彼女の話聞いても、私嬉しくないもん。」

「???」

これ以上問い詰めて、空気が悪くなるのもアレなのでこの話は終わりにした。

「じゃあさ・・お互いにフリー(仮)ということで今度どっか旅行にでも行こうよ!」

しばらく福岡から出ていない。俺は遠くに行きたかった・・。

筑「え?YUさん連れてってくれるんですか?」

「まあ・・ほぼ割り勘だけどね。」

筑「え~!ケチですねw」

「・・・ぐう・・。」

筑「あっ!ぐうの音出ちゃってますね!ウフフw割り勘でも全然いいですよ~お昼ご飯はご馳走してくださいね。」

「うん!それくらいは・・。んでどこ行きたい?」

それから彼女は謎の言葉を発した。

筑「イビザ島とか、プーケットとか・・クアラルンプールもいいなあ!」

んん?い、イビ・・?クエアラシル・・?

筑「知ってます?イビザ島」

「ああ・・バアちゃんが住んでた。」

筑「(笑)おばあさんインターナショナルなんですね!だってそこスペインですよ?」

「ああ・・スペインのほうか・・名古屋のイビザ島かと思った。って海外やん!」

筑「イビザの夏はクラブ(踊るほう)とかがメインで世界中からお祭り好きな人が集まるんです!泡パーティーってあって舞台のお姉さんが泡をみんなにホースで撒くんですよ。」

筑「たくさんの人がいて酸欠になりながら泡にまみれて踊るんです!日本のクラブもたまに真似してますね。ああ・・すごい楽しそう!」

awapa

これが噂の泡パーティだ。チャラい。

な、なに言ってだコイツ・・。クラブ?泡パーリィ?酸欠?

「あ・・あの日本じゃダメっすかね?僕・・その・・第一言語が日本語なんで。」

筑「なんとかなりますよ~・・英語は少しはわかります?」

「全く。話せるの日本語のみだし・・・パスポート持ってない。」

筑「あっ・・やっぱりダメかも?」

「ど、どっちやねん!」

筑「じゃあ沖縄は?」

「キミは南国好きだね!沖縄ならなんとか・・。」

沖縄なら出会い旅で何度か行ったことがある。どちらかというと得意分野だ。

筑「私、ボーナス出たんで一緒に行きましょうよ!いつがいいかな・・。」

完全にヒートアップしている筑紫女。加速度的に話は進み、既にバッグから手帳を取り出している。

筑「そうだなあ・・沖縄はもう梅雨明けしてるから・・8月の第一週はどうですか?」

「え?8月の第一週ってもうスグだよ?」

筑「だってお盆過ぎるとクラゲ出ますよ?」

それって日本本島の話じゃないの?

筑「8月なら5日に有給とって6、7日で行けますよ!」

な、なんだこの強引さは・・。福岡に住んだのもこの「強引さ」に引き込まれてしまったのが大きい。

しかし、彼女の強引さには明るさや可愛さが多分に混じっていて、とても楽しいのだ。こっちまでその気になってしまう。

「そうだな・・行っちゃうか・・。」

筑「わあ!やったあ!」

店に入ってわずか30分間あまりで沖縄に行くことになってしまった。

彼女は既に「じゃらん」でめぼしいホテルを探している。

とにかく今年の夏は暑そうだ。俺の中の血液がドロドロに濃くならないようにしなければ。

続き⇨目の前から消えていくご馳走

前の日記⇦⇨次の日記

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ハッピーメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.