ラブサーチ体験談

【札幌の出会い】初詣デート。顔は可愛いのにアゴがしゃくれてた女

投稿日:2014年12月20日 更新日:

アゴしゃくれ女子

天国にいるばあちゃんの初夢でYUTAROは目が覚めた。夢の記憶は驚くほど早くあせていく。

印象の強い夢でも、午後には思い出せないこともある。記憶が灰色になる前に・・枕元にある日記帳を手にとると急いで書きこんだ。

卵かけご飯を勢いよく胃袋の中にかきこむと、YUTAROは立ち上がる。

ラブサーチで知り合った美容師の「初女」

もちろん今日もアポである。ということで相手女性の御紹介。

名前:初女
年齢:20代前半
出会ったサイト:ラブサーチ
コメント:実は新年三人目のアポ。三日連続でございます。
※一人目はタヌキ女。二人目は面白くもなんともないので省略します。

初女は札幌で働く美容師さん。出会い系には美容関係の女性は意外と多かったりする。出会いは多そうで、実は少ない職業なのだろうか?

ちなみに今回は写メ交換もしていて、電話もすでにしている(彼女を安心させるため)のでしゃべった感じで相手の性格とか雰囲気は多少つかめている。

送られてきたのは目と鼻のみが写った写真であった。かなりの美人の予感。

でもそれだけではわからないので次回に細かく書こうと思う。

出会い系のアポで写メと違う女が来ることなんてよくあるのだから・・。

今日の目標!彼女の下着を拝む!

下着拝む

よく考えると、年が明けて5日も経っているのに、まだ初セックスができていない。

もう初対面の女性とセックスまでいける方法なんてわからないよう・・

だからそんな高難度技術がいることは求めないことにしよう。

欲は人を醜くしてしまうのだから・・。

ということで今日の目標は彼女のパンティ・・いやブラジャーだけでも拝ませていただきたいものである。

もしそれが叶うのなら土下座でもなんでもする所存であります。

いや贅沢をいうならストッキングだけでももらって帰ろうかな・・?

では出発!

今日のデート内容は初詣だ。天気もいい。

それでもかなり冷えることも想定して靴下は二枚履き、インナーも厚手のものにした。そして貼るカイロで補強。万全の体制だ。

鏡の前には完全に武装されたジジイの姿があった・・。

じゃあばあちゃん行ってくるよ。ダメな孫でごめんね。

顎がしゃくれてバランスが崩れちゃってる女

大通駅

午後二時、待ち合わせの時間だ。YUTAROは大通駅にいた。

今日は一月五日。正月も後半にさしかかっていて、パッピーニューイヤームードや初売りのバーゲンセールに浮ついていた街も人も落ち着きはじめている。

待ち合わせ時間を10分ほど過ぎたころ、メールが届いた。彼女も大通公園駅に到着したらしい。

北国の冬で遅刻は命に関わるべさ!

札幌雪

北国北海道では10分の遅刻も命にかかわる。だって寒いんだもん。ススキノでは、酔っ払って眠ってしまい、凍死してしまうドジな人が毎年何人か出るらしい。(ニュークラ嬢談)

ある意味幸せな死に方だけど、もしも養っている家族がいたら泣くになけない。

まぁ暖房の効いた地下街にいるのでとりあえず大丈夫だ。とにかく「どさんこタイム」は正確でなければならない。

相手は美容師さん、ハゲには天敵!

美容師

さて、そろそろ彼女がやってくる頃だ。彼女の仕事は美容師さん。

ハゲてる身としては相性がいいのか悪いのか。

以前も札幌にきたばかりの頃に会った女性も美容師だったが、なんだかやりづらい女性だったなあ~

美容師とのお話⇒とりあえず会う

長崎でも美容師とアポしたけど、やっぱりハゲはNGということだった。

やっぱり髪を扱う仕事。髪があるかないかは重要なのかもしれない。

初女の美容室は火曜日は休みらしいので、今日は二人で初詣に行くことになっている。

はじめて会う男と初詣とはちょっと虚しい。

来たのは「しゃくれ女」だった。

宝クジ売り場の横で待っていると女の子に声を掛けられた。

「YUTAROさん。お待たしましたー。」

マスクをかけている女性がいた。声は女性らしく少し甲高い。サービス業に向いている声だ。今回の相手初女である。

ニットに皮のブルゾン。ふわふわのニット帽にタイトジーンズ。

さすが美容師さんオシャレなよそおいである。スタイルもいい。かなり綺麗めな女の子だ!美人と言えるだろう。

目元だけ出ているのでかなりの美人が来たように感じた。よっしゃ!

「あっどうも!YUTAROです。マスクしてるけどもしかして風邪引いちゃった?」

初「えっと喉が弱いんで乾燥する冬場は普段マスクしてるんですよー。風邪引いて声がガラガラだとお客さんの印象悪いし。」

そういいながら初女がマスクを外す。

ところがマスクを外すとアゴがしゃくれていたのです。

あれ?アゴが長い。もしかして猪木さん?

彼女は下顎がちょっと出しゃばっていた。俗に言う「しゃくれている」というヤツだ。

目元よし!スタイルよし!センスよし!アゴダメし!

顔は整っているのに、アゴのせいで美人が台無し

彼女の顔のパーツのほとんどはかなり整っているのに、まさか顔の骨格でけっこう残念な感じになってしまうとは・・。

少しのアンバランスさがデザインすべてをぶち壊すかのように、初女のアゴ骨は彼女から美人という言葉を奪っていった。

「綾瀬はるか」など軽度のしゃくれであれば美人なのだが、それ以上を超えるとやっぱり顔のバランスに違和感を感じる。

マスク補正恐るべし!

それにしてもマスク補正恐るべし!できればマスクをつけたままでお願いしたいです。

世の中に沢山の補正があることを知った。

  • マスク補正
  • グラサン補正
  • 髪型補正
  • 補正ブラ
  • 骨盤矯正

人間というものはいろいろなごまかしに頼って生きているのだな・・。

そんな俺は帽子に頼ってるし、仮性包茎を高速剥きの技術によって、ごまかしている。

だから人のことは言えないよね。

でもおしい!おしすぎるぞぉー!

ただヤれるかヤれないかでいうと断然ヤれます。(`・ω・´)

雑念を捨てなさい、あるがままに生きるのです。もうずいぶんセックスしていないでしょう・・

「あっ、喉弱いならマスクしててね。(できればずっと・・。)」

初「うん、ありがと。」

わずか1秒で再び美人の出来上がりだ。

YUTAROの心中はとりあえず置いといて、会は平和的にはじまりを告げたのだ。

こんな業の深い男が初詣に言ってもバチは当たらないだろうか?

続き⇨しゃくれた女子と行く、北海道神宮の初詣

次のページへ >

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ラブサーチ体験談
-, , ,

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.