ワクワクメール体験談

元カノにLINEしてみた!再会したらめっちゃキレイな女になっちゃって。

投稿日:2016年10月9日 更新日:

LINE

「元カノ?」LINEの「知り合いかも?」がきっかけで再会

あの「モツ鍋屋フラれ事件」から二年半が経ち、時は2014年3月の初め。変わったことといえば、長年のガラケーからスマホ(iphone5)へとバージョンアップした事だろうか?

↓前回の話はコチラ↓

付き合ってわずか2ヶ月で彼女に振られた理由がトラウマ

出会い系でもメールアドレスを交換することはほとんどなくなり、今は「LINE」でのやりとりだ。

Facebookもインストールしてみたものの、「いいね」をする作業にほとほと疲れて最近は全く開いていない。

とにかくガラケー時代に比べると、スマホ一台でネットやゲームもできちゃうものだから、スマホを見つめている時間が長くなった。

LINEは便利だけど、既読スルーは精神に悪い

それでも相も変わらずYUTAROはYUTAROのまま。今日もコツコツと女の子達にスタンプを送る。

一部の女性は最近「既読」になるのが遅い。既読にすらならないメンバーも一人や二人ではない。

これがメアドでのやりとりよりもストレスになる。「返事は必ず返す派」のオレからすれば、既読スルーは非常に精神に悪い

LINE先輩「知り合いかも?」に元カノを出す

そんなオレが最近気になっていることがある。LINEには自分の電話番号で友だちに追加に登録している相手が「知り合いかも?」に表示されるようになっている

LINE友だちかも?

過去に本当に知り合いだった(それ以上の関係だった)女性もあるし、「いつ交換したっけ?」というような全く見に覚えがない相手もいた。

オレは今、ズラッと並ぶそれらの「知り合いかも?」を眺めながら焼酎を飲んでいた。

 

「あれ?もしかしてこれって・・」

その中の「知り合いかも?」に見覚えのある顔と名前を見つけた。オレの元カノ「魚女」の名前である。

好奇心で元カノにLINE送信

魚女

写真には彼女のシルエット的なものが表示されていた。好奇心と懐かしさが入り混じる。

 

「他に好きな人ができたの。好きな人は憧れの人なの。」

彼女にそう言われて別れた。フられたあの日以来連絡は取っていない。電話番号もアドレスも消してしまっていた。

 

「うーん。人違いかも・・?」

時間とは不思議なもので、あの時の悲しく悔しい気持ちは、そうめん後半戦の麺つゆのように薄まっていた。

 

「メッセージ送ってみようかな・・?」

オレは好奇心にかられて彼女を友だちに追加した。

 

「元気にしてますか?もしかして魚女かな?」

そして、メッセージを送信してみた。・・返事は期待していない。

携帯が「ピコン」と音を立てる。

まさか返事が来るとは。

魚「YUちゃん久しぶり!元気にしてますか?」

思いがけず彼女から返信をいただく。

 

「元気元気!電話番号まだ登録してくれてたんだ。そろそろ結婚した?」

魚「結婚は・・まだしてないよ。」

「え?例の人とは結ばれなかったの?」

例の人とはオレが残酷にフラれる原因となった、彼女の「憧れの人」である。

 

魚「その人とはあれからお付き合いしてまだ続いてるけど・・結婚はないかも。」

結婚はない?もしかすると彼氏との関係は、すでに冷めてしまっているのかもしれない。

 

「へえ・・良かったら近いうちに飲もうよ。」

あれから2年半。魚女も20代後半のアラサーである。オレは彼女が今何をしているのか気になった。

 

魚「いいね。じゃあ今度の土曜日は?」

「え?」

魚「土曜日なら空いてる。ごめんねいきなりだから都合悪いよね。」

「いや全然暇ですけど・・週末は彼氏と過ごさなくて大丈夫なの?」

魚「いいのいいの。」

 

「じゃあさ・・ご飯作ってよ。久しぶりに手料理食ってみたい。」

オレは無茶な提案を持ちかける。魚女は料理がめっちゃ上手い。「家庭の味」に飢えていたのである。

 

魚「私のでよかったら・・いいよ。」

すんなりとOKをいただく。

 

(本当に再会しても良かったのか・・?)

不思議な気持ちになりながらオレは週末の再会を待つのだった。

続き⇨2年半ぶりに会った彼女の変貌に驚く

次のページへ >

-ワクワクメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.