ワクワクメール体験談

彼女いるのにエッチして後悔。みんな浮気してる事実。アリバイ作りを始めよう

投稿日:2015年2月12日 更新日:

元カノに叩き起こされてからが修羅場だった。

旅館布団

夕食を終え、酔っぱらって部屋に戻るとテレビのバラエティ番組を見ている。

酒に酔ったのおかげで、タヌキ女のメールも忘れてしまっている。

 

大丈夫。彼女への言い訳は明日しっかりと考えたらいいのだから。ダメ男のYUTAROはやっぱりダメ男のままなのだ。

やがてウトウトと夢の世界に誘われる・・。

 

(このまま・・このままずっと朝まで・・。)

大阪子とエッチな雰囲気にならないだけでも、今日は良しとしよう。

元カノへの別れの言葉は、明日の帰りに言ったほうが事を荒立てなくて済むはずだ。

 

ドスッ!

 

「おごっ!」

そんな現実逃避にも似た「夢の世界」から俺を引き戻したものはなんだ?

俺は驚きで目を見開いた。

「ふへへへ!」

重い!このケツの感触は大阪子!

 

大「まだ寝るなあ~!夜はこれからやで!飲め飲め!」

彼女は俺に馬乗りになってビールを口に注いでくる。

 

「おご!おごおごご!ゴキュ!(死ぬっ)」

ビールは、口から溢れ出て枕を濡らした。

 

「ブフォ!おまえ!こ、殺す気か?」

コイツこんな酒乱だったっけ?

 

大「だって!せっかく夜の仕事休んで来たのに、飲まないなんて勿体無い!」

「てか、仕事でいつも飲んでるんでしょ?今日くらいはちょっと肝臓を休・・」

ドス!

 

「おご!乱暴ろうぜきはあきまへん・・」

大「いいから、このビール飲んで!」

「はいはい・・わかりました。だからちょっとどいてもらえる?」

 

俺の腹の上にあった彼女のケツが浮く。ようやくまともに息が吸える・・。

それにしても、なんて乱暴な女だろう?下手したら食ったご馳走も全部リバースだ。

「元の関係に戻りたいの・・」実は本気?

「どうした?乾杯するんだろ?」

大阪子がYUTAROの横にチョコンと座っている。杯を合わせようともしない。

 

大「YUちゃんあのさ・・聞いてほしいことがあるんだけど?」

酔っていた彼女は急に真面目な顔をして口を開いた。

元サヤのお願い。

見つめる彼女

「なんや?借金相談か?金ならないで?それならア〇ィーレ法律事務所にご相談ください。」

俺は冗談めかして言った。

真剣な話が苦手な俺は、彼女の真剣な眼差しに戸惑っているのだ。

 

大「ちゃんと聞いて!あのさ・・もう私たち付き合ってるわけじゃないよね?」

「・・そうだね。自然消滅した感じだけど、彼女ではないわな。でも二人で旅行に来てるわけだから、友達に戻ったって感じかな。」

もともと「友達だった期間」なんてほとんどない。

大「そっか・・。」

てか、彼女がこれから何をしゃべるのか?なかなか本題に入らない大阪子。

YUTAROももどかしくなってきて、辛抱たまらんくなってくる。

「どうしたのさ急に?」

大「あのさ・・私たちヨリ戻さない?」

 

・・そう来たか!

まさに青天の霹靂だ。鈍感な俺にはさっぱり意味がわからない。

騙されるな俺!女の涙と「寂しい」は危険信号

女の涙

「・・え?ヨリって?」

大「彼女と彼氏の関係に戻りたいの。前みたいに一緒に暮らして・・」

「ちょ、ちょっと待って。」

大「ごめんね・・。びっくりしたと思うけど、私はまだYUちゃんと別れてないと思ってるし、ずっと音信不通な時期はあったけど・・。」

別れてないって?家を飛び出して音信不通になったのに?

 

大「・・ダメかな?久しぶりにずっと二人でいたらやっぱり楽しくて。会えない間もずっとさみしくて・・」

彼女の目にキラリと光る涙が見える。

そして「寂しい」という言葉は、ここまで男を惑わせるのだ・・ズルい。

二股ダメって言えるほどデキた男じゃない

俺は二股がいけないという常識のある出来た男ではない。・・ってかクズだもん。

甘くて美味しい果実は大好きだ。そしてそれは今、目の前にあった。

 

大阪子は普段はとても物わかりが良くてノリもいい。一緒にいると本当楽しいと思うのだが・・

 

(やっぱりキャバ嬢だし、嘘つきだし、男の陰が見え隠れするし、実家と仲悪いし、キレたら怖すぎるし・・。)

一緒に過ごすうち「結婚」は考えられなくなってしまった。やはり今の彼女のほうが、将来を想像できる気がする。

 

 

「さすがに元に戻るのは無理だよ。気持ち的にも離れてるから・・。だから・・ごめんね。」

俺はブサメンの癖にイケメンっぽいセリフを吐いて断った。でも、「彼女ができたから」とはあえて言わないでおこう。

激情家の大阪子の感情をあおるのは「正解」では無い気がする。生きて帰りたい。

思い通りにいかないと駄々こねる。

大「ウワーン!!」

いままで神妙な顔をしていた大阪子が子供のように泣き出した。

 

大「ヤダヤダ!ヨリを戻して!」

 

キタキタキタ!(゚д゚)

ようこそ修羅場。天国から地獄である。

 

これがあるから嫌なのよ。温泉まで来て泣くのはやめてくれ。

(さてと・・僕・・これから理不尽にキレられるのかな?)

続き⇨強引な元彼女に犯される

次のページへ >

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-,

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.