出会い系体験日記

【2014年版】出会い系を使っていろんな街の女の子に会いに行く旅

投稿日:2019年5月23日 更新日:

福岡の自宅にたどり着く。

着替えが入ったバッグもノートPCもどっしりと重い。

そして20日ぶりの部屋は少し臭かった。

「・・やっと終わった。」

いつも旅の終わりは、この気持ちになる。

 

俺はフローリングに仰向けになって寝転ぶ。ブワッと細かいホコリが舞う。

天井を見つめ、俺は旅の思い出を振り返る。

※YUTAROからの感謝と反省も最後に書かせていただきました。良かったら見てね♪

出会い旅の思い出~♪行った場所とルートを公開

※グーグルマップで経路を表示してますが、ちゃんと表示されてなかったらコメントで教えてください。

【1日目  福岡市⇒大阪市】出会い旅スタート!台風のさなか大阪で初アポ


2014年10月某日の深夜。YUTAROはひっそりと福岡を出発した。誰に見送られる事も無く。

初日の目的地は大阪だ。台風と並走するように、

激しい雨と暴風の中、600キロの道のりを東へと突き進む。

台風
【2014年版】出会い系で知り合った女の子に会いに行く旅スタート

 

眠気と戦い。高速代をケチり。

YUTAROは目的地である大阪の難波へたどり着く。

悪天候の中、強靭な精神でやって来たのは「姉さん」と呼ぶに相応しい、ヤンキー風味の大阪ガールだった・・

大阪台風のアポ
【大阪の出会い】悪天候のデート!姉さんの男前っぷりに惚れるボク

 

【2日目 大阪市⇒金沢市(石川県)】声のカワイイ金沢ガールとしっぽりお泊り


「マザフ〇ッカー聞け!初日の荒天が、ウソのようDA!天気は好転で晴天DA!YO!SAY!」

破天子と、出来たばかりのあべのハルカスへ。

その後、京都の清水寺へと思いつきの弾丸ツアーを決行する。

 

「時間が圧倒的に足りない。」

夜に控えているのは金沢のアポだった。

「大阪に残るか?金沢へ行くか?」

俺は、ゲスな選択を迫られるが、大阪から金沢へ北上をする。走れメロス!

待ち合わせには遅刻するも、無事にアポにこぎつける。

現れたのは、「顔以外はカワイイ」金沢ガール

そして酒に酔った彼女が起こした行動は?

金沢駅
【金沢の出会い】顔はブスだけど声が可愛くて名器な女

 

【3日目 金沢市⇒富山市】何かおかしい・・すっぽかし富山


金沢でYUTAROは、初のお泊りを成功させる。

ザワ子と一緒に、ベタな金沢観光を楽しんだ。

別れを惜しみつつ、次の目的地「富山」へ。今日は移動距離も短い。

今日は美人が来る。それはわかっている。

俺は、万全の体調で富山駅へと足を運ぶ。

「・・何かがおかしい」

わずか三日目にして、俺は正気を失った。

待ち合わせすっぽかし
出会い系失敗談!冷やかし?富山まで行ってすっぽかしされた!

 

【4日目 富山市⇒長岡市(新潟県)】新潟入り。初めての長岡で素敵女子見つけた♡


富山で精神的ダメージを負ったYUTAROは、日本海を横目に新潟県の長岡市へ。

初めての長岡アポと昨夜のトラウマに期待と不安がイクヨクルヨ。

無事にやって来たのは、ちょいぽちゃ体型の素敵女子だった。

長岡駅前の居酒屋に入ると、隣の席のイケメンが絡んできた。

俺達は壮絶なバトルを繰り広げる。戦闘力が高いのはどっちだ!

新潟長岡の出会いぽっちゃり女子
【新潟長岡の出会い】ぽっちゃり系美人とキス。その後は?

 

【5日目 新潟市⇒青森市】青森が遠すぎてヤバイ


新潟米の旨さに感動しながら、YUTAROは本州最後の地「青森」へ向けて北上を開始した。

青森までの距離は500キロ以上。日本海の景色を堪能しつつ、のんびりと下道を走った。

「あれ?これアポに間に合わないヤツ?」

・・気づいた時にはすでに遅しだ。

青森ドタキャン
青森まで会いに行ったら遠すぎて無念のドタキャン

 

【6日目 函館市⇒札幌市】思い出の北海道へ上陸


YUTAROはフェリーに乗って、津軽海峡を渡る。

「ああ・・ほたるー!ルールルル!」

目を覚ませば、試される大地「北海道」があった。

函館朝市で海鮮丼を堪能し、紅葉を楽しみながら札幌へ走る。

函館
函館に到着。俺は「思い出」の北海道に上陸する

 

俺にとって札幌は二年間住んでいた思い出の街。そして地獄を経験した街でもあった。

そして探偵がBARにいそうな街でもある。

そんな街に現れたのは、ハスキー声のキャバ嬢っぽい女だ。

忘れてた・・。札幌の女って、思ったよりもいろいろ強い。

ススキノ夜
【札幌の出会い】キャバ嬢っぽい女とススキノでムフフな夜

 

【7日目 札幌市】高飛車美人に一目惚れ


YUTAROはずっと行きたかった「ニッカウヰスキー余市蒸留所」をウキウキウォッチングする。

昨日の女に別れをつげれば、今日の女がやってくる。

彼女は、長澤まさみ似の、高飛車美人だった。

出会い系でも滅多にお目にかかれない。

そんな上玉にボクのテンションハゲMAX!

高飛車
【札幌の出会い】彼女は意識高い系の高飛車女?思った以上に美人で惚れた

 

【8日目 札幌市】休憩日、札幌のヘルスで一休み?

連日、長距離の移動と、暴飲暴食ばかりを繰り返して来た。

そろそろ体にもガタが来る。だってオッサンなんだもん。

女の子に気を使うのも疲れた。

「癒やすよりも、癒やされたいマジで!」

ひょんなことから、YUTAROが向かったのは、ススキノのヘルスだった。

クラブオーディション行ってきた(札幌風俗体験記)
ススキノのヘルス「クラブオーディション」行ってきた。【札幌風俗体験記】

 

【9日目 札幌市⇒洞爺湖温泉】お泊りデートで高飛車も落ちる・・ハズ?

札幌の高飛車美人を何とかして落としたい。

俺が思い付いたのはドライブデートだった。

登別周辺のデートスポットを巡り、いい雰囲気を作り出すことに尽力する。

 

「これが俺の野口観光グループだああ!」

 

YUTAROは貴重な資金を、大きく消耗しながら、お高めの温泉ホテルを予約する。

これならきっと彼女も落ちるハズ!?

洞爺湖温泉
【登別&洞爺湖観光】 奮発デートで口説けなかったら無事破産

 

【10日目 札幌市⇒仙台市】「え!?ワタシ、ゲルマン人?」っていう移動


※Googleマップ先生が上手く機能せず「函館⇒青森」間のフェリールートが間違っています。

洞爺湖温泉から札幌へと帰ってきたYUTARO。

消化不良を起こしながらも、ススキノのソープで抜きにはしる。

一気に次の目的地、仙台市へ移動を開始した。

「え!ワタシ、ゲルマン人?」思うような大移動だったとさ。

 

【11日目 仙台市(宮城県)】国民的アイドルなおばちゃん

絶望するほどの疲労感を抱えながら、たどり着いた仙台の地。

震災後初めて訪れた仙台は、不死鳥のごとく復活を遂げていた。

「私は白〇麻衣に似ています!(ドヤァ)」

彼女は自称、国民的アイドル似・・のおばちゃんだ。

白石麻衣似のおばちゃん
【仙台の出会い】期待!自称白〇麻衣似のおばちゃんと遊んでくるぞ!

 

【12日目 仙台市】震災後、音信不通だった女の子との再会

俺が彼女と会ったのは、ずいぶん昔のことだ。

まだYUTAROがライブドアブログで日記を書いていた頃になる。

かつて石巻に住んでいた、その女は大震災後に音信不通になっていた。

そして俺と彼女は、長い時間を超えて、再会を果たした。

これは時間の流れの残酷さと、人生とは何か?を感じさせる感動ストーリー。(嘘)

仙台で再会
無事でよかった!東日本大震災から音信不通だった友達と仙台で再会

 

【13日目 仙台市⇒金沢市】捕まった後は、金沢の癒し系!


仙台での思い出に浸りながら、向かったのは再び金沢市だった。

「なんか車の後ろが赤いんですけど?」

道中の高速道路。YUTAROはスピード違反で捕まる。

残り資金も少ない中「追い出費」がわずかな気力を奪っていく。

YUTARO警察に捕まる
YUTARO警察に捕まる。

 

俺には金がない。これからは節約してデートをしなければ・・。

そんな凹んだ心を癒やして欲しい。

彼女なら・・きっと。そんな思いで会ったのは「金沢の顔以外はカワイイ女」だった。

お金がない時のデートはどうする?
【金沢の出会い】デートのご飯代、ラブホ代、節約するにはどうする?

 

【14日目 金沢市⇒名古屋市(名古屋県)】友達みんなで集まれば花びらが回転するっ!


金沢でムフフな夜を過ごし、YUTAROは地元名古屋へ車を走らせる。

「アイツら元気にしてるかな?」

そこに待っていたのは、地元の古い仲間達だ。

みんなで集まればヘルスに行く。それが俺達のヤリカタ!

意気揚々で向かうのは、花びらが大回転するあのヘルスだ。

べっぴんコレクション
【名古屋風俗】「べっぴんコレクション」に潜入。名駅近くのヘルスで花びら三回転を堪能

 

【15日目 名古屋市⇒大阪市】玉造の姉さん家へお宅訪問


旅は終盤戦に差し掛かる。

尽き果てそうな体力や精神力も、なんだか懐かしい夜で少し回復した。

会わなければならない女がいる。だから会いに行く。

男はシンプルでいい。取り繕った言い訳なんていらない。

「玉造で、弾丸をぶっ放そうぜ!」

そこに待ち受けるのはカワイイ刺客だ。

大阪で出会ったヤンキー女
【大阪の出会い】関西ヤンキー姉さん再び!玉造の素敵な夜に〇玉も暴発寸前?

 

【16日目 大阪市⇒西宮市】ヤンチャな子猫にラブ注入。


俺はおかしくなっていた。

疲労が蓄積されると、逆に性欲が強くなっていくのだ。

もちろん、こんなブーストがいつまでも続くわけがない。寿命は削られ、きっとお迎えが近い。

(休息を・・おやすみをください。)

ここはどこだ?不思議なんだ。

気が付けば俺は、大阪日本橋のホテヘルにいたのだ。

やんちゃな子猫日本橋店
大阪のホテヘル「やんちゃな子猫」日本橋店にリベンジ!【大阪風俗体験記】

 

【17日目 西宮市⇒神戸市】神戸のあわてんぼうなOLさん


神戸にメル友がいる。せっかくだから立ち寄ろう。

俺はOLさんに会いに、その港町に降り立った。

 

「ただのランチデート」

 

しかしそれは、アクション映画のように慌ただしく激しい。

これは、派遣社員の闇を感じる物語である。

神戸三宮の出会い
【神戸の出会い】三宮のOLさんと行った短時間ランチがアクション映画だった

 

【17日目 神戸市⇒岡山市】苦痛しかない!性格が合わない女


ここはBzの稲葉さんの出身地だ。

タクシーで岡山駅に向かった俺を、迎え撃つのは、なんとも掴みどころのない女だった。

ヤバい女は嫌いじゃない。だけどコイツぁ根本的に合わない。

俺は渾身の力を振り絞って叫んだ。

「クリリンのことか!」と。

岡山駅
【岡山の出会い】もう一緒に居たくない!岡山駅で会ったムカつく女

 

【18日目 岡山市⇒今治市(愛媛県)】自転車で島巡りした後のデブ


※「尾道⇒今治」間は自動車のルートと時間となっています。

出会い旅も残すところ、あと二日・・長かった。

一年くらい経ってる気がする。PC画面の向こうで一年くらい経ってる気がする。

 

さて俺は、尾道ラーメンを食うために広島県尾道市へ入った。

そこで多くのロードレーサー達と出会う。チャリ好きのYUTAROは、自転車熱を刺激されてしまう。

ママチャリで挑むのは、サイクリングの聖地と呼ばれる、しまなみ海道の島々だった。

来島海峡大橋
サイクリングの聖地「しまなみ海道」をレンタル自転車で渡ってみる

 

「チャリで来た!」息も絶え絶えになりながら、YUTAROは「尾道~今治」間をチャリで渡り切る。

今治公会堂で出会ったのは、色気づいたババアだった。

違う!この話じゃない。

 

あなたには見えますか?「ドンドビ交差点」にはいるんです。そこにいるのは森の主。

「隣にいるのはト〇ロ?」

チャリで来た
【今治の出会い】太ってる女はアソコの具合が良いって本当?

 

【19日目 今治市⇒広島市】そのカープ女子は泣いて笑った。


出会い旅の最終回を飾るのは、お馴染みの鯉女だ。

ほとんど空の財布を振り絞り、俺は高級ホテルを予約する。

だのに・・だのに様子がおかしい。

 

彼女は涙を流す。焼肉を頬張りながら。

涙の理由は重く悲しいものだった。

【広島の出会い】彼女が急に泣き出してしまった理由

※MAPに表示されているルートに関しては、貼り付けるとなぜかGoogleに変更されてしまうので、一部ルートが日記の内容と異なります。

 

YUTAROのメッセージとか、反省とか、質問箱とか

まいど☆YUTAROです。今回も長かった2014出会い旅ですが、やっと書き終わりました。

それと、お礼を言わせてください。note編を買って頂いた皆様。本当にありがとうございます!

YUTARO
感謝しかねえ・・涙で前も後ろも見えねえ・・。

ただ、めちゃめちゃ嬉しいんですが、シリアスすぎる始まり方をしたせいで、全然書けません。もう少しお待ちください。

 

今回、住んで欲しいアンケートも含めて、

  • 「ライブドア時代から見とるで!」
  • 「10年以上見とるで!」
  • 「○○女が好き!」
  • 「○○女の話が印象に残ってる」

などのメッセージをたくさんの人に頂きました。

本当に多くの人に楽しみにしてもらっているんだなと実感できました

アホな日記ではありますが、更新も頑張って行きますので、楽しんでやってください。

旅日記の反省点

まず、しつこく書きすぎたなと思ってます。申し訳ありません。

一人当たり、一万文字以上とかアホかと。連載を後でまとめてて思いました。

これは僕の日記全体にも言えますね。

Google先生が「長文を書け」とか「タメになる記事を書け」とか・・意識しすぎていたかもしれません。

そもそも、このアホ日記を、「タメになるもの」にするのは無理でしたw

現地の観光レポや、日記に無理矢理ねじ込んだ攻略法なものは、別で書いたほうが良いと思いました。

これからは、もっと皆さんにその空間を思い浮かべてもらえるように、僕が会った女性の特徴だったり、駆け引きだったり、その場所の描写だったりを、中心に書いて行こうと思います

時間があれば、2011年や2009年の旅もまとめたり、過去の日記も書き直せたらと思ってます。

質問  全国出会い旅はどのぐらい費用がかかっていますか?

質問があったのでお答えします。

今回だけで60万以上はかかっています。出会い系の費用も含めると、総額で70万ほどかかったと思います。

 

出会い旅はめちゃ楽しいのですが、全国を一気に周るのはオススメしません。ハワイに行ったほうが良いですw

YUTAROのようなやり方だと、スケジュール管理も大変で、出会い系に使う費用もかなりかかります。(全国の女性を攻めるので)

 

みなさんがチャレンジする場合は、

  1. 行く場所を決めておく
  2. 観光や出張のついでに女の子と会う

この二つを意識してみてください。

例えば、大阪に行きたいなら、大阪だけに固定して攻めましょう。

 

もし欲張りたくても、「最高で3つまでの都道府県」にすることをオススメします。

例えば、関西圏を旅したいなら、「大阪府、京都府、兵庫県」に絞るとかですね。

 

そのほうが断然効率が良いですし、費用も大してかかりません。

訪れた街の雰囲気や出会いも、より深く楽しめますよ♪

 

YUTARO
欲張りすぎると、〇んじゃうよ?

 

YUTAROは、今回の旅も会えなかった女性がたくさんいました。

スケジュールをタイトに組みすぎて、観光もできないのはもったいないですから。

 

※他に質問がある方はコメント欄からどうぞ♪

-出会い系体験日記
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! , 2019 All Rights Reserved.